ddnjapan:

謎に包まれた妖艶の芸妓。明治・大正・昭和を生きた「富菊」のオーラが、時代を超えている:DDN JAPAN http://bit.ly/1ux2qDK

Lullaby Of Birdland

jazzpages:

'Lullaby Of Birdland', by Stan Getz

Last Tuesday, February 14th 2011, Sir George Shearing died at the respectable age of 91. He was the composer of ‘Lullaby Of Birdland’, among 300 other titles.

Of course, the most heard versions of this tune are by Ella Fitzgerald and Sarah Vaughan, so I thought it would be nice to play this version by Stan Getz, from his great album ‘The Complete Roost Recordings’. This collection is a three-disc, 59-track box set that contains most, but not all, of the recordings Stan Getz made for the label in the 1950’s. Roost was the first label Getz recorded for as a leader, and what’s surprising about these sessions is how mature he sounds here. He had already arrived at his full, rich tone and was able to improvise with skill and grace.

Stan Getz - The Complete Roost Recordings

This particular take was recorded on December 19th, 1952 in New York City.

Stan Getz - Tenor Saxophone
Jimmy Raney - Guitar
Duke Jordan - Piano
Bill Crow - Bass
Frank Isola - Drums 

■挨拶■

挨拶は日々使い、活用度も高いのでぜひバラエティーを増やしましょう!

・How are you? 
・どうしてたの?


・How are you doing?
・どうしてたの?


・How have you been?
・どうしてたの?


・How is it going?
・どうしてたの?


・What’s up?
・調子どう?


・What are you up to?
・調子どう?


・Long time no see.
・久しぶりだね。




■挨拶の返事■

いつもI’m fineと言っているあなた!決して間違いではありませんが聞く相手はいつも同じ受け答えではおもしろくありません!その時々の気持ちを言えるようにしましょう!

・I’m fine.
・調子いいよ。 


・I’m good.
・いいよ。


・Not bad.
・悪くないよ。


・Not too bad.
・そんなに悪くはないよ。


・Same as usual
・普段と変わらないなぁ。


・It’s good.
・いいよ 

*How is it going? と言われたらIではなくItを使う。



・Everything is good. 
・全て順調だよ。




■別れ際の一言■

様々なサヨウナラの場面で、その状況にあった表現を使いましょう!

・See you soon. 
・またね。


・See you in an hour. 
・一時間後にね。


・See you next time. 
・また今度ね。


・See you in a while. 
・いっときの間またね。


・See you tomorrow. 
・また明日ね。


・See you next week. 
・また来週ね。


・I’ll catch you later. 
・またね。


・Have a nice day. 
・良い一日を!


・Have a nice weekend. 
・良い週末を!

・I’m looking forward to meeting you. 
・会えるのを楽しみにしているよ


・I had a great time. 
・いい時間を過ごせたよ。


・Take care. 
・体に気をつけてね。


・Take good care. 
・十分体に気をつけてね。




■感謝の気持ち■

感謝にも度合いや何に感謝しているのか様々ですよね。それにあわせて言葉も変えると、素敵に感謝の気持ちを表現できるようになりますよ!

・Thank you very much. 
・ありがとう。


・Thank you a million. 
・本当にありがとう。 
*言葉遊びとしてa millionなどをつけて感謝の程度を表す事ができます!


・Thank you for your time. 
・あなたの時間をありがとう。


・Thank you for your kindness. 
・親切にしてくれてありがとう。


・Thank you for coming. 
・来てくれてありがとう。


・Thank you for not telling a lie.
・嘘をつかないでくれてありがとう。


・Thank you for your help.
・手伝ってくれてありがとう。


・It’s a big help. 
・とても助かったよ。 大きな助けだったよ。


・I cannot thank you enough.  
・十分にありがとうを言い切れないよ。


・It’s nice of you. 
・なんて素敵なの。




■感謝に対する返事■

welcomeだけで満足していませんか?他の言い回しも使ってみましょう!

・You are welcome. 
・どういたしまして。


・You are very welcome. 
・どういたしまして。
*veryを入れる事で心からどういたしましてという意味合いになる。


・ My pleasure.
・ どういたしまして。 光栄です。
*You are welcomeより丁寧。




■天気■

会話のウォームアップに天気の話を使えるようにしたいですね!

・How’s the weather today? 
・今日の天気どう?


・It’s raining. 
・雨だ。


・It’s sunny.
・晴れだ。


・It’s windy.
・風が強いなあ。


・It’s hot 
・暑いなあ。


・It’s warm. 
・あったかいなあ。


・It’s chilly  
・冷えるなあ。


・It’s humid.
・湿気でむしむしするわ。


・That’s a lovely day. 
・素敵な日だなあ。


・It’s becoming hot. 
・暑くなりそうだ。


・I can’t stand the heat 
・この暑さにたえられないわ。


・Winter is gone.
・冬は終わったね。

・Spring is here. 
・春だわ。


・Summer is coming. 
・夏がくるよ。




■自己紹介■ 

初対面の際、必須となる自己紹介!相手にきちんと伝える為にも自信を持って言えるようにしましょう!

・ Nice to meet you. 
・ 初めまして。


・ My name is Yuko. 
・ 私の名前はゆうこです。


・ I’m Yuko. 
・ ゆうこです。 
* カジュアルな自己紹介ではこちらの方が主流。


・ My father named me Yuko. 
・ 父がゆうこと命名しました。


・Call me Yuko. 
・ゆうこってよんでね。


・ My nickname is yu. 
・ あだなはユウです。


・ I’ve heard about you from Kyoko. 
・ あなたの事はきょうこから聞いてるよ。




■相手をしろう!■ 

さぁ、自己紹介をすませたら次は相手を知り、自分の事をたくさん伝えましょう!
そうして、会話はどんどん広がっていきますよ!


年齢

・How old are you? 
・何歳ですか?


・I’m twenty four.
・24歳だよ。


・I’m around twenty five. 
・25歳前後だよ。
*年をはっきりと言いたくない人にお勧めですよ!


・I’m in my early-twenty. 
・20代前半だよ。


・You seem older. 
・ふけて見えるね。


・You seem younger. 
・若く見えるね。


・Many people say that. 
・よく言われます。



仕事

・What do you do? 
・職業はなんですか?


・My job is a teacher. 
・先生です。

・I work at a restaurant. 
・私はレストランで働いてるよ。


・My office is closed to Umeda. 
・職場は梅田から近いよ。



住まい

・Where do you live? 
・どこに住んでるの?

・I live in kyo-bashi.  
・京橋にすんでるよ。

・I live in countryside. 
・田舎にすんでるんだ。



趣味

・What’s your hobby? 
・趣味はなに?

・My hobby is watching movies. 
・映画を見ることだよ

・What do you do in your free time?
・時間がある時は何をしているの?
*趣味を聞くには、What’s your hobby?よりもこちらの方がナチュラルな質問です!

・I play soccer in my free time.
・サッカーをしているよ

・I’m a car maniac. 
・車おたくなんだ

・I like being outside. 
・私は外にいるのがすき

・I just chill out. 
・ただリラックスしてるよ。



音楽

・What kind of music do you like? 
・どんな種類の音楽が好き?

・I like Western music. 
・洋楽が好きだよ。



家族

・Tell me about your family. 
・家族について教えてよ。

・My family has four members. 
・4人家族だよ。

・I have an older sister and a younger brother. 
・姉と弟がいるよ。

・I have a big sister. 
・姉がいるよ。

・An only child is lonely.
・ひとりっこはさびしいな。

・My parents do almost everything. 
・親がほとんどなんでもするよ。

・My parents are overprotective. 
・親が過保護なんだ。

・My mother is understanding. 
・お母さんはものわかりがいいんだ。




■電話■ 

英語で電話ってどうも苦手というあなた!表情が見えないだけに難しいですよね。
ここでは、もっとも良く使われる表現をのせました!
ポイントをおさえて、弱点を克服しましょう!


・This is Yuko speaking. 
・ゆうこです。

・Can I speak to Mike? 
・マイクいますか?

・Is there Mike? 
・マイクいますか?

・Mike! You have a phone call! .
・マイク!電話よ!

・I cannot hear you. 
・声がきこえないわ。

・Could you speak up? 
・大きい声ではなしてくれる?

・The line is busy. 
・話し中だわ。

・Give me a call . 
・電話してね。

・Give me a ring.
・電話してね。

・Call me again. 
・また電話して。

・Call me anytime.
・いつでも電話してね

・I will call you later. 
・後で電話するよ。

・I’ll call you in 10 minutes. 
・10分後に電話するよ。

・Talk to you later.
・またね。

・I’m sorry for not calling you. 
・電話しなくてごめんね。

・I dial the wrong number. 
・違う番号にかけちゃった!

・May I have your phone number?
・電話番号教えてもらえますか?

・I picked up the phone. 
・電話をとった。

・I hung up the phone. 
・電話を切った。




■病気、体調■ 

体調を表す表現はとても身近なので、海外に行った時のためにも知っておくととても便利ですよ!

症状

・I’m sick.
・体調が悪いの。
*とてもシンプルで使える表現です。

・I have a cold. 
・風邪をひいてしまった。

・I have a cough.  
・咳がでます。

・I have a sore throat. 
・喉が痛い。

・I have a temperature. 
・熱があります。

・I have a runny nose. 
・鼻水がでます。

・I have a stomachache. 
・おなかが痛い。

・I have a headache. 
・頭が痛い。

・I have a pain in my side. 
・横腹が痛い。

・I have a lump on my arm. 
・腕がはれてるんだ。

・I have a bruise on my arm. 
・腕にあざができてるんだ。

・My foot has an injury.  
・足をけがしています。

・I have a shoulder ache. 
・肩こったなあ。

・I have diarrhea. 
・下痢なんです。

・I have insomnia. 
・不眠症なんです。

・I have my period. 
・生理中です。

・I have goose bumps. 
・鳥肌がたった。

・I have jet lag. 
・時差ぼけです。

・I’m constipated. 
・便秘なんです。

・I’m shivery. 
・寒気がする。

・I feel dizzy  
・くらくらする。

・My eyes are itchy. 
・目がかゆい 。

・My skin is sensitive. 
・肌が弱いの。

・Iwant to vomit.
・吐きたい。



アレルギー

・I’m allergic to egg. 
・卵アレルギーなんだ。

・I have an egg allergy. 
・卵アレルギーをもっています。

・I have allergies. 
・アレルギーがあるんです。

・I’m suffering from allergies. 
・アレルギーに苦しんでます。



健康

・I’m in shape. 
・健康です。

・I’m fit. 
・健康です。

・I’m out of shape. 
・不健康です。

・All you need is your health. 
・あなたが必要なのはなによりも健康よ。

・How do you stay healthy? 
・どうやって健康を維持しているの?

・Do you smoke? 
・タバコ吸う?

・You look pale. 
・青白いよ。 ダイエット

・I watch my diet. 
・体重を気にしてるの。

・I’m watching my weight. 
・体重を気にしてるの。

・I’m on a diet. 
・ダイエット中なの。

・I’m counting calories. 
・カロリー計算してるんだ。

・I want to lose weight.
・体重減らしたいわ。

・I overate. 
・食べすぎちゃった。

・I’m fat. 
・私、太ってるわ。

・I’m overweight. 
・私,太りすぎだわ。

・I weigh 60 kg. 
・体重は60キロなの。

・I lose my appetite. 
・食欲ないわ。

・Do you exercise? 
・運動してるの?

・She is fixed on beauty. 
・彼女は美に執着してるわ。





・I have good eyesight. 
・視力いいの。

・I have love handles. 
・おなかまわりにお肉がついちゃって。

・I have a double chin. 
・私、二重あごなの。

・I have beer bellies. 
・私、ビール腹なの。

・Do you have six packs? 
・筋肉でおなかわれてる?

・I want to be thinner. 
・細くなりたいなあ。

・I want to be bigger. 
・大きくなりたいなあ。

・I like medium-sized guys. 
・中肉中背の人が好みだわ。

・He is wiry. 
・彼、痩せてるのに筋肉あるわね。

・She is slim. 
・彼女、細いなあ。

・She is skinny. 
・彼女、ガリガリね。

・He is muscular. 
・彼、マッチョね。




■性格■ 

性格を表す表現は、日常の中でとても生かされてきます!まずは自分や家族、友達などの性格を見つけ、会話の中で使ってみましょう!



・I’m friendly.
・フレンドリーです。

・I’m lazy.
・なまけものです。

・I’m clumsy. 
・不器用です。

・I’m indecisive. 
・優柔不断です。

・I’m athletic
・活発です。

・I’m gullible. 
・信じやすい。

・I’m easy-going. 
・のんきです。マイペースです。

・I’m optimistic.
・前向きです。

・I’m pessimistic. 
・マイナス思考です。

・I’m supportive.
・私は人を助けるのがすきです。





・He is out-going. 
・彼は社交性がある。

He is childish. 
・彼はおとなげない。 
*落ち着きがないなどマイナスの意味。

・He is childlike. 
・彼は子供らしい。 
*かわいらしいなどプラスの意味。

・He is fidgety. 
・彼は落ち着きがない。

・He is boring. 
・彼はたいくつだ。

・He is fun. 
・彼はおもしろい。

・He is serious. 
・彼はまじめだ。

・He is greedy. 
・彼はいやしい。

・He is honest.  
・彼は正直だ。

・He is talkative.
・彼はよくしゃべる。

・He is short tempered. 
・彼は短気だ。

・He is mild tempered. 
・彼はおだやかだ。

・He is charismatic. 
・彼はカリスマ性がある。

・He is talented. 
・彼には才能がある。

・He is down to earth. 
・彼は話しやすい。

・He is whipped. 
・彼は彼女を喜ばすために何でもする人だ。
*whipはムチという意味で、ムチで叩かれる様からできた表現です。



彼女

・She is stingy. 
・彼女はケチだ。

・She is cheap. 
・彼女はケチだ。

・She is thrifty. 
・彼女は節約家だ。

・She is moody. 
・彼女は気分屋だ。

・She is jealous.
・彼女はしっと深い。

・She is independent. 
・彼女は自立している。

・She is creative. 
・彼女は想像豊かだ。

・She is irresponsible. 
・彼女は無責任だ。

・She is responsible.
・彼女は責任感がある。

・She is self-centered. 
・彼女は自己中心的だ。わがままだ。

・She is hardworking. 
・彼女は働き者だ。

・She is polite. 
・彼女は礼儀正しい。

・She is rude. 
・彼女は失礼だ。

・She is bright.
・彼女は明るい。元気だ。

・She is a neat freak. 
・彼女は潔癖症だ。



先生

・The teacher is energetic. 
・先生はエネルギッシュだ。

・The teacher is organized. 
・先生は要領が良い。

・The teacher is technical. 
・その先生は技術がある。

・The teacher is patient.   
・先生は辛抱強い。

・The teacher is reliable.  
・先生は頼りがいがある。

・The teacher is trustworthy.
・先生は頼りがいがある。



彼ら

・They are patriotic.
・彼らはとても愛国心が強い。

・They are hospitable. 
・彼らはとても親切にもてなしてくれる。

・They are independent.
・彼らは自立している。



■わかる?■ 

会話においてかかせない必須表現がもりだくさんです! 「わかる」「わからない」の表現をはっきりとできるようになりましょう!!とても役に立ちますよ!

わかる?

・Are you following me? 
・わかる?

・Can you follow me? 
・わかる?

・Is that clear? 
・わかる?

・Are you with me? 
・わかる?

・Do you understand? 
・わかる?

Ok with me so far? 
・今までのところは大丈夫?

・So far so good? 
・今までのところは大丈夫?

・Does that make sense? 
・意味わかる?



わかる

・I got it. 
・わかった。

・I understand. 
・わかった。

・I know. 
・知ってるよ。

・I see. 
・なるほどね。

・That’s right. 
・その通り。

・Gotcha.
・わかった。



わからない

・I’m not clear. 
・はっきりとわからないわ。

・I don’t understand. 
・理解できないわ。

・I got lost. 
・わからなくなった。

・I don’t get it 
・わからないなあ。

・It beats me. 
・わからないなあ。

・I’m sorry but I couldn’t follow the last sentence. 
・ごめんなさい、最後の文が聞き取れなかったわ。



聞き返す

・Could you repeat that? 
・もう一度いってもらえますか?

・Pardon me? 
・すみません?ん?

・Sorry? 
すみません? ん?

・Could you spell out? 
・説明してもらえますか?

・Please reword that. 
・他の言葉で言い換えてもらえますか?

・What are you driving at? 
・何を言おうとしているの? 

・What are you talking about? 
・何について話しているの?

・Could you be more specific? 
・もう少し具体的にいってもらえますか?

・Could you speak more slowly? 
・もう少しゆっくり話してくれる?



レッスン中に役立つ質問

・How do you spell? 
・どういうつづり?

・How are A and B different? 
・AとBはどう違うの?

・What is the opposite word of A? 
・Aの反対語は何?

・How are they similar? 
・どう似ているの?

・How are they different?  
・どう違うの?

・What should I say? 
・なんて言えばいいんだろ

・Shall we change the topic? 
・話題かえようか?

・Do you mean A?
・つまりAって事?

・This is an open-ended question, could you narrow it down? 
・質問が広すぎるので、もう少し具体的に言ってしてもらえますか?

・Anything else? 
・他には?

・Any questions for me?
・何か質問ある?



■買い物■ 

必須となる買い物の際に必要な会話をマスターすれば、安心して充実した買い物ができるのでは、ないでしょうか!

値段

・How much is it? 
・いくらですか?

・How much does it cost? 
・いくらですか?

・20 bucks. 
・20ドルです。 
*buckはdollarと同じ意味

・It’s a regular price. 
・定価だわ。

・It is on sale for 500 yen. 
・セールで500円になっているわ。

・That’s cheap. 
・安いわ。

・That’s expensive. 
・高いわ!

・It’s a reasonable price. 
・求めやすい値段ね。

・Could you give me a discount? 
・安くしてくれない?

・There is no price on it 
・値段がのってないわ。値札がついてないわ。

・I got ripped off. 
・ぼられちゃった。

・The shop ripped me off.
・その店にぼられちゃった。

・He overcharged me. 
・彼は高い値段を請求してきた。

・He undercharged me. 
・彼は安い値段を請求してきた。



服、靴

・Can I try it on? 
・試着してもいいですか?

・That’s not bad. 
・悪くないわね。

・It suits you. 
・あなたにぴったりじゃない!

・Nothing was quite right. 
・なんだかピンとこないのよね。

・Nothing fits right. 
・なんだかピッタリこないわ。

・Do you have a smaller one?
・小さいサイズはありますか?

・Do you have a bigger one?
・大きいサイズはありますか?

・It’s a knock off T-shirt. 
・これ偽物のTシャツだわ。

・I bought a second-hand jacket. 
・古着のジャケットを買ったの。

・I’m a hat girl.
・私、帽子好きなの。

・I’m a pants girl.
・私ズボン好きなの。

・My shirt was inside-out. 
・シャツが裏返しだわ!

・I take off my clothes. 
・服を脱ぐ。

・I put on my shoes. 
・靴をはく。

・I take off my shoes.
・靴を脱ぐ。

・These new shoes are killing me.
・この靴私を苦しめているわ。



■レストラン■ 

海外のレストランでも堂々と注文できるようになれば、お食事をより楽しむ事ができます!

注文

・Hi, there. 
・ハロー 
*お店の店員がよく使う挨拶

・I’ll take cheese burger. 
・チーズバーガー下さい。

・I’ll have cheese burger. 
チーズバーガー下さい。

・To go or here? 
・お持ち帰りですか?それとも店内でお召し上がりですか?

・To go.  
・持ち帰りです。

・Here. 
・店内で食べます。

・Can you make it less sweet? 
・甘さひかえめにしてもらえますか?

・How would you like your steak done?
・ステーキはどのように焼きますか?

・Rare, please. 
・レアでお願いします。

・Medium rare, please. 
・ミディアムでお願いします。

・Well-done, please. 
・よく焼いて下さい。



食事

・I’m hungry.
・おなかすいたわ。 

・I’m ravenous. 
・とてもおなかすいたわ。

・I’m starving to death. 
・おなかすいて死にそう!

・Smells good. 
・なんてイイにおい!

・The food is mouthwatering. 
・なんておいしそうなの。

・How did it taste? 
・味どう?

・That’s very delicious.
・おいしい!

・It tastes funny.
・おもしろい味だわ。

・The food is greasy. 
・油っこいわ

・May I have one bite? 
・一口ちょうだい?

・Are you finished? 
・食べ終わった?

・Please eat properly. 
・お行儀良く食べなさい。

・Please eat nicely.  
・上手にたべなさい。

・I cannot taste the difference. 
・味の違いがわからないなあ。

・We have to put the sushi aside for him 
・彼のためにスシをおいとかなくちゃ。

・The restaurant is well-known for good food.
・このレストランおいしくて有名なのよ。

・What do you recommend?
・あなたのお勧めは何?

・What’s your favorite food? 
・あなたの好物は何?



精算

・Who pays? 
・誰が払う?

・Go Dutch. 
・割り勘にしよう。

・It’s my treat.
・私のおごりね。

・He treated me to dinner. 
・彼が夕食おごってくれたの。

・I offered to pay. 
・自分ではらうってお願いしたんだけど。

・They didn’t let me pay. 
・彼らは払わしてくれなかったの。



■お酒■ 

お酒を楽しむ場でも、様々な英語表現を展開する事ができます!ぜひ、お酒にまつわる会話をマスターしましょう!

・Do you like drinking?
・お酒飲むの好き?
*Drinkingは、「お酒を飲むこと」を表します。

・I’m tipsy.
・ほろ酔いしちゃったわ。

・I’m drunk. 
・酔っ払っちゃった。

・I have a hang over.
・二日酔いなの。

・I’m a good drunk. 
・私は良い酔い方をするよ。

・I’m a bad drunk. 
・酒癖悪いの。

・Drinking is a good escapism. 
・飲むのはいい気分転換だ。

・What’s your favorite cocktail? 
・お気に入りのカクテルは何?

・I don’t know my limit. 
・自分の限界がわからないわ。

・This bar is questionable. 
・このバーなんだか怪しいわね。

・Say when. 
・いつかいって!
*誰かにお酒をついであげる時にどのくらい注いで欲しいかを聞く時に使えます。

・I’ll join you later. 
・後で参加するよ。



■映画■


・Is this seat taken? 
・この席誰か使っていますか?

・Take a seat, please.
・どうぞ座って。

・What did you watch?
・何を見たの?

・Who did you go with? 
・誰と一緒にいったの?

・Who is your favorite actor?
・あなたのお気に入りの俳優は誰?

・What’s your favorite movie? 
・あなたの好きな映画は何?

・What kind of movies do you like? 
・どんな映画が好きなの?

・I like adventure movies.
・冒険ものがすきだな。

・Who is in the movie? 
・誰が映画にでているの?

・What is the name of the movie? 
・その映画のタイトル何だっけ?

・When will it come out on video? 
・いつビデオで発売されるの?

・The movie is almost over. 
・もうすぐ映画終わりだよ。

・It’s based on a true story.
・それは実話にもとづいて作られたのよ。

・It’s a typical Hollywood movie.
・ハリウッド映画によくある話だよ。

・I was touched. 
・感動しちゃった。

・The movie was boring.
・映画、退屈だったわ。

・I like the end of the movie. 
・結末が良かったなあ。

・It is a chick flick. 
・この映画は女性向けだなあ。
*口語表現でchickは女性を表し、flickは映画を表すくだけた表現です!



■旅行■


・ I like to go traveling abroad.
・海外に旅行するのが好きなの。

・Where have you been to? 
・どこに今まで行ったことあるの?

・Where have you traveled to? 
・どこに旅行したことある?

・I have been to Spain. 
・スペインに行ったことがあるよ。

・I went all over Thailand.
・タイ全体を旅行したよ。

・I have never been to Australia 
・オーストラリアは行った事ないなあ。

・I want to go to the states. 
・アメリカに行きたいな。

・I went to England on business. 
・仕事でイギリスに行ったよ。

・I’m going on a business trip next month. 
・来月、仕事で旅行に行く予定です。

・We hitch-hiked. 
・ヒッチハイクをしたの。

・Where did you stay? 
・どこに泊ったの?

・I booked a hotel. 
・ホテルを予約したんだ。

・I will travel to England for Christmas and New Year.
・クリスマスとお正月にイギリスへ旅行に行きます。

・My favorite country is Thailand.
・お気に入りの国はタイです。

・My least favorite country is Thailand. 
・好きではない国はタイです。

・How do you like Tokyo? 
・東京はどうだった?

・How was it? 
・どうだった?

・What sticks out in your mind ? 
・何が印象的だった?



■問題■


・It’s not my day. 
・今日はついてないわ。

・I always have a mishap. 
・なんだかいつも不運な目にあうのよね。

・I’m in trouble. 
・やばいことになったわ。

・Nothing I can do. 
・私にできることは何もないわ。

・She makes bad situations better. 
・彼女は悪い状況をイイように変えるわ。

・Put your bad feeling aside. 
・沈んだ気持ちは置いておこう。

・One problem went away. 
・ひとつ問題が解決したわ。

・Give me back my money. 
・お金かえして。

・The lights went out. 
・停電しちゃった。

・The fire alarm went off. 
・火災警報器がなっちゃった!

・He is a shoplifter. 
・彼は万引き者です。 

He got caught shop lifting. 
・彼は万引きで捕まった。

・He got away with shop lifting. 
・彼は万引きを捕まらずにやってのけたわ。



■賛成、反対■


ディスカッションする際に役に立つのがこれらの表現です。
どの程度賛成か反対かを言えるようになれば、より気持ちが伝わり易くなるはずです。


賛成


・I agree with your idea. 
・賛成!

・I kind of agree with your idea.
・賛成みたいなもんかな。

・I strongly agree with your idea. 
・強く賛成するよ。

・I partially agree with your idea. 
・部分的に賛成だなあ。


反対


・I disagree with your idea. 
・あなたのアイディアには反対だなあ。 

・I don’t agree with your idea. 
・賛成できないなぁ。

・I don’t buy it. 
・納得できないよ。



■怒り■ 


映画でよくでてくる表現もあるので、要チェックですよ!


・I’m sick of you. 
・もうあなたにはうんざりだわ。

・I’m sick and tired of you. 
・もうあなたにはうんざりで疲れたのよ。

・I’ve had enough. 
・もううんざり!

・How many times do I have to tell you? 
・何度同じ事いえばイイの!?

・What is your problem? 
・一体何が問題なのよ。

・That’s not fair.
・公平じゃないわ!
*子供がケンカでよく使うフレーズ。

・I’m upset. 
・私、怒っているのよ。

・I get mad. 
・私、怒っているのよ。

・I’m pissed off. 
・私、怒っているのよ。

・You piss me off 
・あなたが私を怒らせたのよ。 

・Stay away from me. 
・私から離れてよ。

・Get lost. 
・どっかいって!

・Get out of here. 
・ここから出て行って!

・Leave me alone. 
・ひとりにしてよ!

・He holds a grudge against me. 
・彼は私に対して恨みを持っているのよ。

・Stay calm. 
・落ち着いてよ。



■冗談と嘘■


会話には冗談がかかせないですよね、その際に使える表現で更に会話を弾ませていただきたいと思います!


冗談

・Are you teasing me?
・私をからかっているんでしょ?

・Don’t make fun of me.
・からかわないで!

・You are pulling my leg. 
・冗談でしょ!

・I’m not joking. 
・冗談じゃないよ。

・I laughed until my stomach ached. 
・おなかが痛くなるまで笑っちゃった!

・I laughed my head off. 
・大笑いしちゃった。

・I laugh out loud. 
・大声で笑っちゃった。

・She has a laugh attack.
・彼女は笑いのツボにはまっちゃった。

・What are you giggling about? 
・何をくすくす笑ってるの?




・I caught you in a lie. 
・嘘みぬいちゃった。

・I can tell you are lying. 
・あなた嘘ついているでしょ!

・My lie will grow. 
・嘘がどんどんふくらんでいくわ。

・It’s a white lie.  
・それは相手を思いやった嘘よ。



■恋愛■ 


日常会話の中には恋愛について話す機会もあると思いますが、表現しにくいものも多くありますよね。ここでは、様々な恋愛にまつわる表現を載せています!


恋愛

・I go out with him. 
・彼と付き合っているの。

・I’m unlucky in love. 
・恋愛運ないの。

・I broke up with him. 
・彼とは別れたわ。

・He used me. 
・彼は私を利用したの。

・Did you dump him? 
・あなたが彼をふったの?

・Do you believe in love at first sight? 
・一目ぼれって信じる?

・I don’t believe in destiny. 
・運命なんて信じないわ。

There is a lot of distance between us. 
・私たち遠距離なの。

・You are hard to read. 
・あなたの心を読むのって難しいわ。

・I want to find the right person. 
・自分にぴったりな人をみつけたいわ。

・I like him as a friend. 
・彼を友達として好きなの。

・He is just a friend. 
・彼はただの友達よ。

・She let him on. 
・彼女が彼をその気にさせたのよ。

・Are you trying to seduce me? 
・口説こうとしているの?

・I’m over the line when I talk about him. 
・彼の事を話す時、度を超えちゃうのよね。


浮気

・She thinks all men are cheaters. 
・彼女は全ての男が浮気者だと思っている。

・Once a cheater, always a cheater.  
・一度浮気する人は繰り返す。

・I cheated with him. 
・彼と浮気しました。


結婚

・Baby was unplanned.  
・子供は計画外だったの。

・Are you married? 
・結婚しているの?

・She divorced her husband. 
・彼女離婚したのよ。

・He has 2 children from previous marriage.
・彼は前の結婚で2人の子供がいるわ。


デート

・I set you up. 
・私がセッティングしてあげるわ。

・I asked him out. 
・彼をデートに誘ったの。

・I hang out with him.
・彼とプラプラしたの。


タイプ

・What do you look for in a guy? 
・どんな男性がタイプなの?

・What kind of men do you like? 
・どんな男性がタイプなの?

・He is not my type. 
・彼は私の好みじゃないわ。


昔、今

・He is my present boyfriend. 
・彼は私の今の彼氏よ。

・He is my ex-boyfriend.
・彼は昔の彼よ。

・I keep in contact with my ex-girlfriend. 
・昔の彼女と連絡とっています。

・I lost touch with her.  
・彼女との連絡は途絶えたよ。

・My first kiss was with my father. 
・私のファーストキスはお父さんです。


ケンカ

・We fight all the time. 
・私たちいつもケンカしているわ。

・Our characters aren’t alike.
・私たちの性格似てないのよね。

・He is mama’s boy.  
・彼はお母さんっこよ。

・We bickered. 
・たわいもない事で子供みたいに言い争ったわ。

・I don’t want to be a burden  
・重荷になりたくないわ。

・I would like to be the last of your worries. 
・私のことは一番最後に考えて欲しいです。


愛の言葉

・I’m here for you. 
・あなたの為に私はここにいる。

・You are my everything. 
・あなたは私の全て。

・You are all I need. 
・私が必要なのはあなただけ。

・Be my valentine. 
・恋人になって!
*バレンタインカードによく書かれる言葉。

・You are the love of my life. 
・あなたは私の人生でかけがいのない人だ。
*ブラットピットの前妻が彼について言った言葉。

・You calm me down. 
・あなたといると落ち着くわ。



■勉強■


英語

・I want to speak English fluently. 
・英語をぺらぺら(流暢に)話したいわ。

・I’ m nervous when I speak English. 
・英語話す時って緊張するわ。

・I learn from mistakes 
・失敗や間違いから学んでいるよ。 

・My English ability is very limited. 
・私の英語能力はすごく限られている。

・I have no chance to speak English. 
・英語を話す機会が全くないの。

・I don’t have enough time to study English.
・英語を勉強する時間がなくて。

・I want to understand movies without subtitles. 
・字幕なしで映画を理解したいなあ。

・You need to focus on learning grammar.
・文法に重点をおく必要があるわね。

・Grammar is my weakness. 
・文法が弱くて。

・How should I study grammar by myself? 
・自分でどうやって文法を勉強すべきですか?

・How do you stay interested in English? 
・どの様にして英語に興味を持ち続けているの?

・I stay interested in English by watching movies.
・映画を見る事によって英語への興味を持ち続けているよ。

・My English isn’t good enough to work 
・私の英語は仕事に活かすには十分でないの。

・She will brush up on her English. 
・彼女の英語に磨きがかかっていくわ。


欠席

・I want to get out of the class. 
・クラス抜け出したいなあ。

・I skipped the class.
・授業さぼっちゃった。

・I have to absent the lesson today. 
・今日、レッスンを休まなくてはいけません。


勉強

・I hit the books. 
・猛勉強したんだ。

・The student is a keener. 
・その生徒は勉強熱心だ。

・I got a bad score. 
・悪い点とっちゃった。

・I have to retest. 
・追試うけなくちゃ。

・What’s the class size? 
・一クラス何人いますか?

・The class size is 12.
・クラスの人数は12人だよ。

・I have a Bachelors degree in English. 
・英語学士をもっています。


■計画■ 


楽しいイベントをより楽しむ為にもここではイベントにかかせない表現を紹介します!

パーティー

・I throw a party. 
・パーティーを開催します!

・I have a party. 
・パーティーがあるの。

・I run around preparing for the party. 
・パーティーの準備のために走りまわったわ。

・Sounds like a great party!
・楽しそうなパーティーね!

・I will be there, however, can you tell me what time you expect the party to finish?
・参加するわ、でも何時に終わる予定か教えてくれない?

・I would love to come to the party. Is it ok to bring a friend?
・ぜひパーティーに参加するわ。友達も連れて行っていい?

・Thank you for the invitation but I am unable to make it.
・お誘い有難う、でも参加できないの。

・I won’t be able to make it to the party. Thank you for inviting me anyway.
・参加できないわ。でも誘ってくれて有難う。

・I’d love to come but unfortunately I’m very busy this week.
・とても行きたいところだけど、今週はとても忙しいの。

・I’m sorry. I cannot make the party as I will be working.
・ごめんね、仕事あるので、参加できないわ。

・I have plans on the same day with my friends. Have a good time though.
・同じ日に友達と予定が入ってるの。でも楽しんでね!

・I’m not sure if I can come or not, but I want to, so put my name on the list. I’ll do my best to make it on the 3rd!
・参加できるかどうかわからないけど行きたいから、一応参加リストに追加しておいてね、3日のパーティーに参加できるようにベストをつくすわ!


海、川

・Let’s go tanning. 
・日焼けしに行こう!

・I peeled my skin. 
・皮むけちゃったわ。

My fingers were shriveled. 
・手がしわしわになっちゃった。

・The river is shallow. 
・この川浅いなあ。

・I remember going sea with my father. 
・お父さんと海に行ったのを覚えているよ。


計画

・Play it by ears. 
・なりゆきにまかせよう!

・We got lost. 
・迷っちゃった。

・I promise not to go there. 
・そこに行かないことを約束します。

・The plan was cancelled. 
・その予定はキャンセルになったの。

・I take her to Osaka. 
・私は彼女を大阪に連れていったよ。

・I show her around Osaka. 
・彼女に大阪を案内したの。

・Are you used to Osaka? 
・もう大阪にはなれた?

・I saw her off at the airport. 
・空港まで彼女を見送りに行ったよ。

・I go on a picnic with my family. 
・家族とピクニックにいくよ。

・The bus doesn’t run today. 
・今日はバスが走ってないなあ。

・I cherish the memory. 
・その思い出を大切にしているんだ。

・Come whenever you like. 
・いつでも好きなときに来てね。



■時間■

時間や日にちは日常生活にはかかせませんが、誤解の生じやすい事柄でも
あります。ここで、時間に関する英語をマスターしましょう。



時間

・What time is it? 
・今何時?

・Do you have the time?
・今何時ですか?
*What time is it?より丁寧 

・My watch is five minutes fast.
・私の時計は5分早いよ。

・Time flies by.
・時間経つの早いなあ。
*時が一瞬で過ぎるという表現を英語ではflyを使います。

・The weeks fly by. 
・一週間あっという間だよ。

・The class flies by. 
・このクラスあっという間だよ。

・Time is up.  
・時間切れだ。

・It’s time. 
・時間だ!

・It’s time to finish. 
・終わる時間だ。

・I lose track of time when I watch TV. 
・テレビ見ていると時間忘れちゃうよ。

・I have to kill time. 
・時間をつぶさなくちゃいけないんだ。

・I left 10minutes after you. 
・あなたの10分後に去ったよ。

We spend a lot of time together. 
・たくさんの時間を一緒にすごしたね。

I’m enjoying my free time. 
・自由時間をたのしく過ごしているよ。

・I’m a morning person. 
・私は朝方タイプだよ。

・I’m a night owl. 
・私は夜型タイプだよ。

・Right now. 
・たった今。

・That’s soon 
・すぐですね。

・That’s coming up soon. 
・すぐですね。


日にち

・What’s today?
・今日は何曜日?

・What’s the date today?
・今日は何日?

・I count down the days. 
・その日が来るのをカウントダウンしているんだ。


遅刻

・You are late. 
・遅刻だ。

・He is careless about time 
・彼は時間にルーズなんだよ。

・He always keeps us waiting. 
・彼はいつも私たちを待たせるんだよ。

・He is punctual. 
・彼は、時間を守る人だよ。


待つ

・Wait a minute.
・ちょっと待って。

・Just seconds. 
・ちょっとだけ待って。

・Just a moment. 
・ほんの少しだけ待って。

・I’ll be right back.
・すぐ戻るよ。



■仕事■ 

初対面では仕事に関する話がでてきますよね。戸惑わず説明できるようにしましょう!


仕事

・What do you do? 
・お仕事はなんですか?

・My job is a teacher. 
・先生をしているよ。

・I work at a restaurant. 
・私はレストランで働いているよ。

・I work for the company.
・私は、あの会社で働いています。

・My office is closed to Umeda 
・職場は梅田から近いよ。

・She works in a kindergarten. 
・彼女は幼稚園で働いているよ。

・Is there an age limit for teachers? 
・先生なるには年齢制限ってあるの?

・I will quit my job. 
・今の仕事をやめる予定です。

・I’m satisfied with my job.  
・仕事に満足しているよ。

・My job is stressful.
・仕事がストレス多いんだ。

・How long have you worked for the company?
・その会社には何年勤務していますか?

・How many hours do you work a day? 
・一日に何時間働いていますか?

・My work days change week to week.
・週ごとに働く曜日が異なります。

・I was transferred from Tokyo to Osaka. 
・私は、東京から大阪へ転勤になりました。

・My life revolved around work 
・私の生活は仕事中心で動いていたよ。

It’s difficult to balance work and pleasure.
・仕事と楽しみのバランスをはかるのは難しいね。


休み

・I work 5days a week.
・私は、一週間に5日間働いているよ。

・I need some time to relax 
・リラックスする時間が必要だわ。

・I got 2 days off. 
・二日間の休日があったわ。

・Saturday is my day off.
・土曜日が休みです。



■経験を話す時のはじめ方■ 

会話をする中で、過去の経験を話す際にとても自然で役立つ表現ですよ。


・Oh, that takes me back. 
・あーなつかしいなあ。

・That makes me remember. 
・思いだすよ。

・I’m not sure I can remember all the details but I went to Kyoto.
・全部詳細を覚えているかわからないのだけど、京都には行ったわ。

・I’ll never forget the time I went to Tokyo. 
・東京に行った時のことは忘れないわ。

・As you remember it, I went to Okinawa. 
・あなたが覚えているように私沖縄に行ったのよ。

・I can relate. 
・同感、わかるわ。

・The same thing happened to me. 
・同じことが私にもあったよ。



■感情■ 

気持ちを表現するというのは、状況がとても相手に伝わりやすいので、実践で使ってみましょう!


・I’m nervous. 
・緊張するなあ。

・I’m embarrassed. 
・動揺するわ。

・I’m burn out. 
・疲れきっちゃった。

・I’m exhausted. 
・くたくただわ。

・I have no energy.
・力がでないわ。 
*I have no powerとは言わない。

・I’m not in mood. 
・そんな気分じゃないなあ。

・I’m excited. 
・わくわくするわ。

・I’m excited about going there. 
・そこに行くのワクワクするわ。

・I’m happy.
・嬉しいわ。

・I’m sad. 
・悲しいわ。

・I’m bored. 
・退屈だな。

・I feel alone 
・さびしいわ。

・I felt insecure. 
・不安だな。

・I was scared  
・怖かったわ。

・I feel guilty. 
・罪悪感かんじるなあ。

・I got frustrated. 
・いらつくなあ。

・I cannot control my feelings. 
・自分の気持ちをコントロールできないわ。

・I cannot put up with it. 
・もう、それに耐えられないわ。

・I’m impressed with myself. 
・自分に感動したわ。

・I’m disappointed in him.  
・彼にはがっかりだわ。

・Don’t let me down. 
・がっかりさせないでね。

・She is very emotional. 
・彼女はとても繊細だ。

・I hide my feelings. 
・自分の気持ちを隠したの。

・I feel my heart beating. 
・心臓がドキドキしているわ。



■文頭■

文頭の付け加えで、文章全体の意味やイメージが大きく変わります。
色々な文頭を知ることで、より自然な文章がつくりだせますよ!



・Somehow なぜか
・Somehow, I chose this book.
・なぜかこの本を選んだわ。

・Finally やっと、ようやく
・Finally, I graduated from the university. 
・やっと大学を卒業できたよ。

・Fortunately ラッキーなことに
・Fortunately, I met him.
・ラッキーな事に、彼に会ったんだよ。

・Unfortunately不運なことに、残念なことに
・Unfortunately, I don’t have the book.
・残念な事に、その本を持参していないよ。

・Honestly 正直に言うと
・Honestly, I don’t want to go there.
・正直に言うと、そこには行きたくないんだ。

・Deep down 心底は、本音は
・Deep down, I really like you.
・心底、本当にあなたを好き。

・Officially おおやけには
・Officially, I’m here to work.
・おおやけには、ここには仕事で来ていることになっているの。

・Secretly 内緒では
・Secretly, I’m here on vacation
・内緒でバケーションに来ているの。

・Anyway それはそうとして
・Anyway, I have to go.
・とにかくもう行かなくちゃ。

・Anyhowそれはそうとして
・Anyhow, let’s eat something.
・とにかく何か食べに行こうよ。

・By the wayところで
・By the way, did you join the party?
・ところでパーティーには参加したの?

・At first はじめに
・At first, I add a pinch of salt. 
・はじめに一つまみの塩を入れます。

・First of all まず、はじめに
・First of all, we have to book a hotel.
・まず初めにホテルを予約しなくちゃ。

・In my generation わたしの時代だと
・In my generation, everyone knows him.
・私の時代だと皆、彼を知っているわ。

・In my understanding 私のとらえ方だと
・In my understanding, the heroin died.
・私の捉え方だと、そのヒロインは死んだと思うわ。

・In my experience 私の経験だと
・In my experience, men like women.
・私の経験から言うと男は女が好きだ。

・In particular とくに 
・In particular, There is nothing I have to do now . 
・特に今しなければならない事はありません。

・From our search 私たちの調べた結果では
・From our search, this map is more useful than that one.
・調べた結果によるとこの地図の方が、あの地図より役に立つ。

・Off the top of your head 気楽に考えて
・Off the top of your head, why do you want to study English?
・気楽に考えて、なぜ英語を勉強したいの?

・I don’t mean to pry 詮索するつもりじゃないんだけど~
・I don’t mean to pry, why do you go out with him?
・詮索するつもりじゃないんだけどなぜ彼とつきあっているの?

・If you don’t mind my asking 私の質問がいやじゃなかったら~
・If you don’t mind my asking, why don’t you get married?
・もし私の質問が嫌でなかったらなんだけど、なぜ結婚しないの?

・I mean つまり
・I mean you should go there.
・つまり私が意味するのは、あなたはそこに行くべきよ。

・I don’t mean ~のつもりじゃなくて
・I don’t mean that.
・そういうつもりじゃないんだ。

・A small part of me 私の中で少しだけ~な自分がいる。
・A small part of me believes him.
・彼の事を信じている自分も少しいる。



■つい出る一言■ 

感情や相手への思いを短い言葉で端的にあらわすことのできる一言を集めました!きっとお役に立つこと間違いなしです。


驚き

・Wow! 
・わおー!

・What? 
・なんだって?

・Holly smoke.  
・なんてこった。

・Oh, my goodness. 
・なんてこった。

・Oh, my god. 
・なんてこった。

・Oh, boy 
・なんてこった。


励まし、喜び

・Kudos! 
・よかったね!

・Congratulations! 
・おめでとう!

・Good for you.
・よかったね!

・Super. 
・すばらしい!

・Fantastic. 
・すばらしい!

・Excellent
・すばらしい!

・Great. 
・すごい!

・Well done! 
・すごい!

・Awful.
・すごい!*否定的な意味でも使われるので注意。

・Unreal. 
・(信じられないくらい)すごい!

・Perfect.  
・完璧!

・Good job! 
・よくやったね!

・Neat. 
・いいねー!かっこいい!

・Cool.  
・いいねー!かっこいい!


相手をきづかう

・No problem. 
・問題ないよ。

・Don’t worry. 
・心配しないで。

・Don’t be sorry  
・悪いと思わないで。

・Never mind. 

・気にしないで。

・Forget it. 
・わすれて。

・I’m sorry. 
・ごめんね。

・Take your time. 
・ゆっくりでいいよ。

・Take it easy. 
・無理しないで。

・Cheer up. 
・がんばれ!

・Don’t be afraid. 
・びくびくしないで!

・Don’t be shy. 
・遠慮しないで!

・It’s going to be OK.
・大丈夫になるから。


相づち、うながし

・Don’t we all? 
・皆そうじゃない?

・Come on. 
・ちょっと!

・All right. 
・わかった!

・Absolutely. 
・その通り!

・Definitely. 
・まさに!

・Exactly. 
・確かに!

・Fair enough. 
・そうだね。

・Maybe. 
・多分ね。

・Probably. 
・多分ね。

・Right? 
・じゃ、ない?

・For sure. 
・もちろん!

・Of course.
・もちろん!

・Depends. 
・場合によるよね。

・I knew it.
・やっぱりね。

・That’s what I want to say.
・それがいいたかったんだよ

・That’s what I thought. 
・そうそう、そう思っていたの。

・Just in case. 
・念のためにね。



■会話をすすめる一言■

日常会話の中で、言いたくても英語で表現しにくい文章がここではたくさんでてきま
す。会話をリズムよくスムーズに進めるためにも使ってみましょう!


・How was it? 
・どうだった?

・Go on, so what happened? 
・それでそれで何があったの?

・How did you react? 
・どうリアクションしたの?

・Are you serious?  
・真剣に言ってるの?

・Really? 
・本当?

・How come? 
・どうして? *Whyより口語的。

・Why not?
・どうしてダメなの? *否定文に対してのみ使う。

・What are you giggling about? 
・何をくすくすわらっているの?

・Is that a compliment or an insult? 
・それほめられてるのかな、けなされてるのかな?


話題

・We got side truck 
・話それちゃったね。

・We went off the track. 
・話それちゃったね。

・Where were we? 
・どこだっけ?

・Let’s get back on topic. 
・話題に戻ろう。

・Let’s back to the beginning. 
・はじめに戻ろう。

・Move on 
・次にうつろう。


興味

・You sparked my curiosity. 
・興味わいちゃったわ。

・I’m just curious. 
・ただ気になって。

・Don’t get my hopes up! 
・あんまり期待させないで!


からかう

・Are you teasing me? 
・私をからかっているの?

・Don’t make fun of me. 
・からかわないで!

・You are pulling my leg 
・私をからかっているのね。


おおげさ

・You are exaggerating. 
・おおげさだなー。

・Stop exaggerating. 
・おおげさに言うのはやめて。



かんべんして

・Give me a rest. 
・かんべんしてよ。

・Give me a break. 
・かんべんしてよ。


あなた次第

・It’s up to you. 
・あなた次第だよ。

・It’s all up to you. 
・全てあなた次第だよ。


やめて

・Stop it. 
・やめてよ。

・Cut it out. 
・やめてよ。

がんばる

・Do my best. 
・ベストを尽くします。

・I try hard. 
・がんばります。


以上

・All done. 
・終了!

・That’s all. 
・以上!

・Is that it? 
・これですべて?


お先にどうぞ

・Go ahead. 
・お先にどうぞ。

・After you. 
・お先にどうぞ。 
*Go aheadより丁寧。

・I’ll go first. 
・先にいくよ。


今行くよ

・I’m on my way. 
・今いくよ。

・I’m coming.
・すぐ行くよ


注意

・Be careful 
・気をつけてね。

・Watch. 
・危ない!

・Be nice. 
・きちんとしなさい。



■様々な返答■

YesでもNoでもないとき、はっきりしない感情のとき、どう返答してよいのか戸惑いますよね。
ここでは、そのような状況で使える返答例を紹介します!


・Nothing special. 
・とくにないなぁ。
*好きな歌手やレストランなど、とくに答えがないときに幅広く使えます。

・It just is. 
・なんとなく。 
*理由などを聞かれてとくに理由がない時の返答です。しかし冷たい印象も受けるの
で、言い方には注意しましょう。

・Because. 
・だって。

Don’t go there. 
・そこは聞かないで!

・It never crossed my mind. 
・そんなこと思いもしなかったよ。

・That’s a good question. 
・イイ質問だね *困った質問をされた時に使える言葉。

・It’s on the tip of my tongue. 
・のどまででてるんだけど!

・That’s all I could come up with. 
・これが私の思い浮かぶ全てです。

・I’m just saying what everyone is thinking. 
・皆が思っている事を言っただけだよ。




■お役立ち形容詞■  

フとした感情をすぐに表現できる形容詞は、会話にはかかせません!
心を通わせる会話をする為にも感情を表す表現をたくさん取り入れてみましょう!


・It’s cozy. 
・居心地いいわ。

・It’s scary.
・それは怖いわ。

・It’s boring. 
・それはおもしろくないわ。

・It’s crazy. 
・普通じゃないわ。

・It’s crowded. 
・混んでいるわ。

・It’s strange. 
・変だわ。

・It’s unreal.
・現実離れしているわ。

・It’s loud.
・騒がしいわ。

・It’s disgusting. 
・気持ちわるい。

・It’s awkward. 
・きまずいわ。

・It’s horrible. 
・それはひどいものよ。

・It’s useless.  
・役にたたないわね。

・It’s weird. 
・変なかんじだわ。

・It’s innate. 
・それは生まれつきよ。

・It’s interesting. 
・おもしろいわ。

・It’s strict.
・厳しいわ。

・It’s far.
・遠いわ。

・It’s close.
・近いわ。



■メール■ 

現代にかかせないメール。それにまつわる英語も必須になってきます!
これらの文章は、メールでも口頭でも使えますよ!


・Thank you for your quick reply.
・迅速なお返事ありがとう。

・I will e-mail you later.
・後でメールを送ります。

・Please e-mail me back.
・返信をお願いします。

・I received an invalid message from you. 
・無効のメールが届きました。

・Could you please send your e-mail again? 
・もう一度おくっていただけますか?

・I haven’t got an e-mail from you.
・あなたからのメールは来てないわ。

・I haven’t received your e-mail. 
・あなたからのメールは来てないわ。

・I’m sorry for the late reply. 
・返信が遅れてごめんね。

・Did you get my e-mail?
・私からのメール届いた?

・I sent to your cell phone.
・携帯Eメールの方へ送ったよ。

・I get a lot of junk mails every day.
・毎日ジャンクメールが届くよ。

・I’m looking forward to your reply.
・返信を楽しみに待っています。

・Please e-mail me back.
・返信をお願いします。

・After you confirm this e-mail, please e-mail me back.
・このメールを確認した後に返信してください。


■スケジュール■

スケジュールを相手から聞き出し、自分の都合を伝える英文をここでは紹介します!
日時のすれ違いがおこらぬよう正確に聞きだしましょう!


・Are you available on this coming Monday?  
・次の月曜は空いていますか?

・Please let me know your availability. 
・あなたのご都合を教えて下さい。

・How about next Monday?  
・次の月曜はどうですか?

・I’m not free on Monday.
・月曜は空いていなんだ。

・Monday is open all day.
・月曜は一日中空いてます。

・This coming Monday would be the best date. 
・次の月曜が一番都合が良いです。

・I’m available until 8:30pm. 
・午後は八時半までは空いています。

・I’m usually free after 6pm on weekdays.
・平日の夕方6時以降はたいてい空いています。

・I have to travel to Nanba.  
・難波まで移動しないといけません。

・I will be away from Osaka between the 5th and the 10th of January.
・1月5日から10日まで大阪を離れます。

・At this point, my schedule changes every week. 
・今の段階だと毎週スケジュールが変更します。

・I don’t know my schedule right now, I’ll e-mail you later.
・今スケジュールがわからないから、後でメールするよ。

・The lesson will be on Monday the 20th January at 10am in Umeda.
・レッスンは1月20日、月曜午前10時より梅田で行われます。

・Let’s set the date. 
・日程を決めようよ。

・First, I have to check my schedule. 
・まず初めにスケジュールを確認しないといけないわ。

・8:30 pm is convenient for me.
・八時半が都合良いです。
英会話 WILL lab 英会話教室が運営する英会話学習者のためのオンライン無料講座
artisticstuffetc:

Paintings vlog sacredfemininegypsyheart:
Hyakka Ryoran - Matsuri via Tumblr

artisticstuffetc:

Paintings vlog sacredfemininegypsyheart:

Hyakka Ryoran - Matsuri
via Tumblr

(kuloloから)

“Be thou the rainbow in the storms of life.” – Lord Byron
(汝、人生における嵐の中の虹であれ。- バイロン)
みんな、そうだよ…

日曜日の夜中に、Daylight Saving Time が終了しました。日本ではサ
マータイム、と言った方がピンと来るかもしれませんね。(北国のせい
か「サマータイム」という単語を使う人とは滅多にお会いしません)
Spring Forward, Fall Back という言い回しで、春は時計を一時間進め
て、秋は時計を一時間戻す、というお約束を覚えている方が多いです(^^)

————————————————–
今日の表現:
Don’t we all…
————————————————–

■状況
友人が、自分がお金持ちだったらなぁ、と言いました。そこであなたはこんな風に反応します。

Don’t we all…
みんな、そうだよね…。

■解説
・Don’t we all…
このフレーズは、下記のような時に使えます。
会話相手が、望みごとを “I wish ~” 「~だったらな」と話をしていて、
あなたも同じ事を願っているし、他の多くの人たちも同じように望んでいるよなあ、と思うとき。

これは、”Yes, I wish for that too, but it’s just a dream. It’s not likely to come true.”
(うん、私もそうだったら良いなと思うけど、それって、ただの夢。実現する可能性は低いよなあ)
と言っているような意味になります。

例)
A: I wish I could meet a guy who’s responsible and doesn’t act like an immature child.
責任感があって、子供じみたことをしない男性と出会えたらいいのになあ。

B: Don’t we all. Don’t we all.
みんなそうじゃない?
(このフレーズは、繰り返して言う人もあります)

みんな、そうだよ…

Perpetuum Mobile Op. 5 No. 4

hannibalsmusic:

Novacek - Perpetuum Mobile Op. 5 No. 4

Itzhak Perlman (violin) & Samuel Sanders (piano)